Windows用プロキシサーバー
Windows Proxy Server
WinGate プロキシサーバー

アンチウイルス機能

現在、インターネットユーザーが直面している最大の脅威の一つはウイルスによるシステムへの感染です。ウイルスによる、お客様のマシンやネットワークへの攻撃や被害は、もはや無視することはできません。

Kaspersky Anti-Virus for WinGateでは、WinGateのWWW/POP3プロキシ、およびPOP3/SMTPのスキャンに対応し、リアルタイムにウイルスを検出しブロックします。

アンチウイルスエンジンには、Kaspersky社のエンジンを使用し、定義ファイルはスケジューラーにより自動的に更新されます。
HTTPのスキャンでは、ブロックページがユーザーに表示され、ウイルスが検出されたことを把握することができます。
(HTTPSインセプション使用時には、HTTPSサイトのウイルススキャンにも対応します。通常の場合HTTPSセッションは、スキャンの対象外となります。)

技術仕様

  • スキャン対象プロキシサービスWWW(HTTP)、POP3(HTTPインセプション有効時は、HTTPSコンテンツのスキャンにも対応)
  • スキャン対象サーバーサービスSMTP、POP3
  • 定義ファイルWinGateのスケジューラー機能により自動更新(デフォルトは、1日/1回、スケジューラーにより任意に設定可能)
  • アクション設定感染、疑わしい、破損、アクセス拒否、失敗、パスワード保護を許可/ブロック設定が可能
  • その他:ファイルサイズによるスキップ、ヒューリスティックスキャンの有効/無効

価格情報

20,000円(6ユーザー)~ 280,000円(無制限ユーザー)
アカデミック価格のご用意もございます。